flask種目の配置(docker + flask uwsgi + nginx)

記事のリスト


Author:Gorit
Date:2021/5/14
2021年発表博文:18/50

参考資料には、

2、プロジェクトの配置

の基礎知識は付け加えたが、私は命令注釈书がカギ

2.2 python環境の必要を依存

あなたはflask項目の本のリストに、次の命令を入力する

pip freeze > requirement.txt

しばらくすると、一名がカレントディレクトリで见requirement . rmvbのドキュメント

はもちろん、我々もまた二つの依存が必要で、これから先も、dockerでインストールすればよい。

  1. gunicorn
  2. gevent

ここに、我々は一python単ページの応用を例示と命名app.py

from flask import Flask
app = Flask(__name__)

@app.route('/')
def index():
    return 'hello world'

if __name__ == '__main__':
    app.run(host='0.0.0.0', port=80)

ok、これまで歩python基礎環境仮設済み

2.4執筆dockerfile

執筆dockerfile内容は以下の通り。

# 镜像环境,我们要 python 3.8.0
FROM python:3.8.0  
# 这句话可有可无,标识你是编写这个 Dockerfile 的作者信息
MAINTAINER "code<aaax@xx.com>" 
# 配置工作目录
WORKDIR /code  

# 拷贝当前目录所有的文件,进入 docker 镜像中
COPY . .

# 执行安装 Python 环境依赖
RUN pip install -i https://pypi.tuna.tsinghua.edu.cn/simple gunicorn gevent
RUN pip install -i https://pypi.tuna.tsinghua.edu.cn/simple flask

# 暴露 80 端口,给外部使用,因为上面我们开启的是 80 端口
EXPOSE 80

# 使用 gunicorn 运行 Flask 项目,最后一个命令: app:app  前者对应的是flask 启动 文件,后面不要乱改
CMD gunicorn  -c gun.conf app:app

2.6 dockerミラーを構築し、運行

上のdocker—compose対応は次のとおりdocker構築ミラー命令

docker build -t flask-test:2.0 .  # 构建镜像
# 查看构建好的镜像
docker images

# 运行容器
docker run -d -p 5500:80 --name flask_v2 --restart=always 需要运行的IMAGE ID

3、まとめ

  1. docker + nginx gunicorn配置事業
  2. docker docker—composeと運用
  3. nginx逆代行配置
ソースネットワーク 戻る