全国の小中学校情報技術革新と実践大会nocのpythonプログラミングの補充学習一


 

全国の小中学校情報技術革新と実践大会(略称noc)、は都市と農村統合発展研究センター中国は人工知能学会が共同主催し、白リストは教育部が発表した全国の小中学校レース大会の一つで、権威がはずされ、

 

同試合で志願しているよ!大会完走支払う費用はない


申し込みのアドレスは、http://s.noc.net.cn/MatchContent/MatchContent。

 

申込みは、5月6日-5月22日。

 

 

nocの試合のソフトウェア創意プログラミング種目への、小学校低学年向けを図形化プログラミング小学校高学年をpythonプログラミング

 

ここに我々を選んで集中pythonプログラミング問の補充学習を皆さんにも試合にある程度理解できる。

 

1 .奇吾輩分序列コール(難易度:简単に)

 

一整数序列を入力し、その序列を前で奇数、偶数後半、奇数大から小さな配列、偶数一生序列。

例:入力

1 2 3 4 5 6

 

出力例示:

5 3 1 2 4 6

 

参考解法

 

配点の考察一覧データの奇吾輩の判断一覧序列

 

奇吾輩の判断だけ使う求演算すれば、あまり一覧序列使用sort()。

 

lst = list(map(int, input().split()))odd, even = [], []for i in lst:    if i%2==1:        odd.append(i)    else:        even.append(i)odd.sort(reverse=True)even.sort()print(odd+even)

 

 

2 .美しい数(難易度:难)

 

一正整数すれば、皆さんうえ数字合わせた数字の積の皆様、この数そのものが、ぴったりだと、それを「美しい数」と呼ぶ。

 

 

例:入力

10 60

 

出力例示:

5

 

参考解法

 

配点の重点考察デジタル桁の抽出

 

桁の抽出の時も、使用求余り演算个位された後、再个位を取り除く。

 

a, b = map(int, input().split())def ok(n):    number = n    digits = []    while True:        if number >= 10:            tmp = number % 10            digits.append(tmp)            number = int((number - tmp)/10)        else:            digits.append(number)            break    add, product = 0,1    for i in digits:        add = add + i        product = product * i    return add + product == n    count = 0for i in range(a,b+1):    if ok(i):        count += 1print(count)

 

— OVER —

 

 

と非学堂

小児プログラミングに青少年情報技術教育を検讨した教と学、コミュニケーションテクニック、資源を共有

 

 

小さな手続きと非学堂

蓝桥杯stemaテクノロジー素養、bebrasテスト、文化テスト

 


 

公衆号ダイアログ复「HELP」より素晴らしい

好きは「てください分かち合い「点賛「は、见」吧!

ソースネットワーク 戻る